Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

稼ぎたければ、働くな

http://www.flickr.com/photos/42846332@N00/3075723695

photo by normalityrelief

 

世の中の97%と同じ働き方をしていたのでは、いつまでたってもうまくいかない。ならば、その方法の真逆をとことんやってみるまでだ。「うまくいかない」の反対は「うまくいく」。

働いて稼げないなら、働くな。

 未来工業というユニークな会社の社長が書いた「稼ぎたければ、働くな」という本には、同社のユニークな経営方針が紹介されています。

 

  

稼ぎたければ、働くな。

稼ぎたければ、働くな。

 
稼ぎたければ、働くな。

稼ぎたければ、働くな。

  
 同社の経営方針を象徴するのが、この本のタイトル「儲けたいなら、働くな」です。「働くな」といっても、本当に未来工業の社員が働かないという意味ではなく、従来と同じような働き方で働かないということを意味しています。
 ただし、未来工業は年間の休みが140日あって、更に残業を一切禁止しているというホワイト企業っぷりっです。
 
 今まで思うように稼げなかった人間は、働き方を変える(差別化する)ことで、稼ぐ人間になれる。
 

 

 人事部を置かない。ホウレンソウは禁止。社長は経営に口を出さない…他では常識とされていることをことごとく禁止ししていますが、それは、徹底した合理主義の現れでもあります。

 世の中で常識とされている事に対し、思考停止とならず、「なぜそれが必要なのか?」を考え、自分たちに取って不要と判断すればそれを排除してしまう。そうすれば、むやみに労働時間を伸ばさずとも、好業績を上げ続ける事ができます。
 こちらは、未来工業の最近8年間の業績推移ですが、売上・利益とも非常に安定していることがわかります。
 

 

f:id:takkuya84:20140617072501p:plain