Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

座学の重要性

 

http://www.flickr.com/photos/98195299@N00/296747958

photo by scui3asteveo

今の会社に入ってからは、英語を使う仕事は当分なさそうだなと勝手に思い込んでいましたが、先週、上司とこんな会話があり

上司「そういえば、takuさんって英語できるよね?」

 

taku「ええ、それなりには」

上司「来月くらいから、もしかしたら英語を使う案件入るかもしれないから、お願いしてもいい?」

taku「(英語ずっとやってない、やべ~)わかりました」

急に英語を使う仕事が降ってきました。

しばらく英語に触れていなかったので、これから詰め込んで、仕事が始まるまでに帳尻をあわせなければと、若干焦っています。

 

仕事のスキルというのは、実践で使わなければ身につきません。

しかし身につけたいスキルを使う仕事が回ってくるためには、すでにある程度のスキルを持っていなければならないのも確か。そのためには、座学が大事になってきます。

座学の勉強は退屈ですが、座学である程度の知識を身につけることで、その分野の仕事が回ってきやすくなり、そこでスキルが身につき、更にその分野の仕事が回ってくる…という好循環が生まれます。

新しいスキルを身につけたいと思ったら、まずは本を読んだり学校に通ったりという座学が大事なのだと思います。