Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

全然マイルドじゃないヤンキーの話

http://www.flickr.com/photos/40279823@N00/527479076

photo by CharlesFred

近頃、マイルドヤンキーなるものが注目を集めているらしいですね。

昔のヤンキーの様な格好をしているけど、おとなしい若者のことを言うようです。マイルドヤンキーの特徴は、

『絆』『仲間』『家族』という言葉が大好き、大事にしてます。
そして地元大好き、地元から出たくありません。
車が好きです、特にミニバン。
ショッピングモールが好き。
そしてEXILEが好き

いまや若者の一大勢力? マイルドヤンキーとは|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本

イメージとしては、ドラマ「木更津キャッツアイ」の主人公たちのような若者です(古い^^;)

 最近読んだ、遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~という本は、こういう若者たちとは真逆の、全然マイルドじゃないヤンキーたちの生き様が描かれています。

本書は、六本木でホストが金属バット等で複数人に殴打された、「六本木フラワー事件」や、「市川海老蔵殴打事件」の主犯とされる、関東連合という暴走族のOBたちの生い立ちについて書かれています。

少年時代メンバー達と親しくしていたという著者が、語る、関東連合の少年時代は、日常に暴力が溢れています。

そこには、クローズやワースト、あるいはホーリーランドのような不良漫画の世界にあるような、ある種のさわやかさのような物はなく、敵対する勢力は徹底的に踏みにじる、残虐で悲惨な日常しかありません。

この21世紀の日本で平和に暮らしている私たちのすぐ近くに、このような修羅の世界があるのだという事実に驚愕しました。  

遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~

遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~