Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

仕事や勉強に集中しすぎてしまうことの弊害とその対処法

http://www.flickr.com/photos/26444487@N07/11683593403

photo by Gatanass

 「勉強しようと思っても、集中できない」試験勉強の直前などに、こういう悩みを抱えていた人は多いかと思います。

 一方で、仕事や勉強に長時間集中しすぎると、

 

同じ姿勢を長時間続けることになり、体への負担が増え、結果的にその後長時間の休憩が必要になるという弊害もあります。

 今日は、お盆休みを利用して英単語の暗記に励んでいたのですが、このような、「集中しすぎてしまうことの弊害」に対処するために、以前twitter等で話題になった「ポモドーロテクニック」というのを試してみました。

 「ポモドーロ・テクニック」のやり方は以下のシンプルな手順です。

  1. 25分を1ポモドーロとし、やるべきタスクを1ポモドーロ刻み(25分毎)に分ける。
  2. 25分間は、他の事は一切やらず、タスクに集中する
  3. 25分経てば、5分間の休憩を入れる
  4. 4ポモドーロ毎(2時間毎)に30分程の長い休憩をとる
  5. 後は上記を繰り返す

 この方法ならば、25分後には強制的に休憩がくるので、集中しすぎて疲れきってしまうことはなく、結果的に、一度に長時間集中するよりも、長い時間集中した状態を保つことができます。

 勉強や仕事の性質によっては、25分間で区切ることのできないものもあるかもしれませんが、そういう場合でも、極力短い時間に区切って、休憩を挟むようにすると、勉強や仕事による疲労を最小限に抑えることができるはずです。

 

 「ポモドーロ・テクニック」、一度は試してみる価値はあると思います。

 

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門