Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

働くということについて考えてみた


http://www.flickr.com/photos/10209031@N08/4495510575

photo by NJ..


今週のお題「私がアツくなる瞬間」

学生の頃は、「働く」というのは自分の時間を切り売りすることに思えて、に非常にネガティヴなイメージを持っていました。

しかし、働きはじめてからは人生の中で「働く時間」というのは、むしろ人生を豊かにする、非常に大事な時間だなと考えるようになってきました。

私の場合、1日の中で、一番集中力を発揮できるのは、他の趣味でも勉強でもなく仕事の時間です。

お金がかかっているというのもありますが、仕事中の集中力をプライベートの時間に発揮するのは難しいです。

また、少なくとも金銭的な意味で、給料以上の価値は提供しているはずで、他の活動から、これ以上の価値を出すことは難しいなと思ってます(それ以上のものがあれば、とっくにそれを生業にしてるはず)。

さらにいうと、会計士試験の受験生の頃から数えれば、10代の頃から会計一筋で生きてきたわけですが、経験を積み重ねるごとに、新しい発見があり、発見の喜びを感じられます。

仕事一筋、という訳でもなく、会計のプロフェッショナルとしては中途半端なスキルしかありませんが、結局、今の仕事が、今のところ自分に最適なのかなと思ったり思わなかったり。