Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ユニクロ、クールビズと決別

http://www.flickr.com/photos/13506489@N02/2830372867

photo by R.O Mania♥

最近、何回かクールビズに関して書いてみましたが、今年はクールビズ戦線に異常ありのようです。

www.msn.com

記事によると、ユニクロでは今後クールビズ関連の商品は売れ行きが良くなく、クールビズという言葉を使った売り方は今後しないとのことです。
ただ、ユニクロが見切りをつけたことが、クールビズ需要が減ったと考えるのは違うのかなと思います。
 
そもそも、ユニクロはカジュアル衣料のブランドです。思い返してみると、僕がユニクロで買ったビジネス向けの商品って、エアリズムの肌着くらいです。ジーンズやTシャツなどカジュアルものは結構ユニクロで買っていますが、ビジネス向けのスラックスなどはあまり良いものがない気がします。
 
また、記事にもありますが、
クールビズは都心の一部の人にしか売れず、汎用性が少ない」

クールビズの需要って、案外少ないんですね。世の中、スーツを着る人より着ない人の方が圧倒的に多いわけで、ユニクロとしては、あえてマーケットが小さく、かつ自社の苦手なビジネス衣料を攻めるより、マーケットが大きく得意分野であるカジュアル衣料に資源を集中したほうがいいという判断だと思います。

 
やはり、これまでのユニクロのビジネスを考えると、ユニクロ経営判断として、クールビズに見切りをつけるのは、妥当かなと思いますが、クールビズの需要が落ち込むということは無いんじゃないかなと思います。