Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

古本を高く売る方法

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/6365104687

photo by Moyan_Brenn

最近、Amazonが中古本の買取を始めたのが話題になっているようですが、
Amazon.co.jpが中古本の買取サービス開始、1冊から無料で自宅まで集荷、買取不成立時の返送も無料 -INTERNET Watch
中古本を売るなら、こういう買取サービスを使うより、Amazonマーケットプレイスに出品して売ったほうがお得だと思います。出品するには、Amazonセラーセントラルというサイトから出品者登録をすれば簡単に出品できます。
年会費等はかからず、売れた都度、決済手数料等を払う仕組みです。

高く売れる

ブックオフ等の古本屋で本を買い取ってもらう場合、単行本が一冊100円で売れたらまあいいほうかなという感じですが、マーケットプレイスなら、新しいものであれば定価の7掛けくらいで売れ増すし、たまに定価以上の値段で売れるものもあります。

傷や書き込みがある本でも売れる

Amazon利用者との直接の取引ですので、オークション等と同様に、出品する際にその旨書いておけば、傷や書き込みがあるものでも売れることが多いです。私は今のところ、そのことでのトラブルはありません。

意外と簡単に売れる

ヤマトのメール便が今年の4月から廃止になってしまいましたが、郵便局のスマートレターやレターパックライトというサービスを使えば、専用の封筒に入れて送るだけで送れて、送料は180円~ですみます。

本を売るならマーケットプレイス

ということで、今のところ不要になった本はAmazonマーケットプレイスで売ることにしています。
昨年から初めて、すでに売上としては2,3万円くらいです。古本屋に持って行っていたら、数千円程度にもなっていたかわからないので、今のところかなり節約になっています。