Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

「後で読む」サービスのメリット

 

http://www.flickr.com/photos/72098626@N00/3870609298

photo by Ed Yourdon

 

昨日はPocketを使ってみたら、情報収集が捗るようになったという話を書きましたが、pocketのような「後で読む」サービスがなぜ効率的なのかということについて、もう少し掘り下げて考えてみました。

 
まず、気になった情報は後でまとめて読むとルールを決めておくことで、仕事中に目に入った気になる記事に、集中を削がれずに済みます。
調べ物をしていて、気づいたら全然関係のないサイトを読んでいた、みたいなこと、よくありますよね。
気になる記事は、後でまとめて読むと決めておけば、こういうことは防げるはずです。
 
また、読むと決めた記事は、時間のあるときにまとめて読むことになるので、じっくり時間をかけて読むことができるので、インプットの効率が上がります。
 
さらに、まとめて読むと決めておくことで、ダラダラ読むのではなく、読むときに取捨選択することができます。
「後で読む」にいったん保存したものの、じっくり時間をかけて読むほどのものではないことがよくあります。
読む必要のない情報に時間を割かれずに済むので、時間を有効に使うことができます。
 
ということで、「後で読む」サービスを活用することで、情報をインプットする前に、インプットすべき情報とインプットする必要のない情報の交通整理ができるので、効率的な情報収集ができるようになるというわけです。