Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

通訳案内士試験に申し込んでみました

先日、通訳案内士試験に申し込んでみました。

 
通訳案内士試験は、英語、地理、歴史、一般常識の4科目ですが、TOEICのスコアが840以上あれば、英語の筆記試験が免除になります。

 

もう2年以上前ですが、TOEICで840をとったことがあるので、免除の申請をしました*1
 
試験の申し込み自体は、インターネットでできるのですが、TOEICの成績証明書は書留で送らなければならず、期限は昨日6/29必着でした。
締め切りに気付いたのが6/26の金曜日で翌月曜日必着だったので、土曜日にも営業している、東京中央郵便局まで行って、なんとかぎりぎりで提出してきました。
 
昨日今日の通勤時間に、地理歴史一般常識の過去門を解いてみたのですが、思いの外難しかったです。
 
歴史と一般常識はまだわかる問題のほうが多いのですが、地理は国立公園やお城の問題なんかもあって、ほとんどわからない問題ばかりでした。
 
仕事には、ほとんど関連のない知識ですが、これを機会に、日本のことをいろいろ勉強してみるのもいいかな〜なんて思ったので、しばらく英語の勉強は控えめにして、地理歴史の勉強を頑張ろうと思います。

 

<追記>

通訳案内士試験は、受験者数が多くないためか、あまり市販のテキストは充実していないようですが、現在、ハロー通訳アカデミーというスクールの教材が全て無料で公開されているようです。

www.hello.ac

他のスクールからしたらたまったもんじゃないような気もしますが、受験生としてはとてもありがたいです。

早速、いくつかダウンロードしました。

(ただ、過去問は問題文と解答のみで、解説がないため、市販のものを買う必要がありそうです)

 

 

 

 

 

*1:証明書さえあれば、何年前に受けたものでも良いようです。また、証明書はコピーでも可です。