Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

映画「ターミネータージェニシス」はこれまでのターミネーターとは一味違った映画でした。

昨日は、ターミネーターシリーズの最新作、「ターミネータージェニシス」を見てきました。

www.terminator-movie.jp

これまでのターミネーターシリーズの設定を踏襲しつつ、また一味違った作品に仕上がってました。

 

ターミネーターシリーズが好きな人はもちろん、見たことない人も充分に楽しめる作品だと思います。
実は、ターミネーターは、1と2しか観たことが無くて、3以降のターミネーター作品は見ていなかったのですが、それでも充分に楽しめました。
ターミネーター1,2もそうですが、ターミネーターシリーズは、作品間のつながりはそれほど意識しないでも楽しめるように、作られているようです。
 
ターミネーターシリーズは、暴走を始めた人工知能と人類の戦いというのが物語の主軸で、人工知能に支配された世界で、人類の反乱軍のメンバーが、タイムスリップしてして、反乱軍リーダーの母親を救い出すというところからスタートします。
タイムスリップする先は、ターミネーター1の舞台の1984年なんですが、ターミネーター1のシーンを完全に再現してる場面もあって、思わずふきだしそうになりました。
シュワちゃんも特殊メイクで若くなってます!
 
ターミネーターシリーズを見たことがない人は、この映画を観に行く前に、ターミネーター1、2あたりは見ておいたほうが、より楽しめると思います。もちろん、観ないでも充分に楽しめますけどね。
ちなみにターミネーター1こと「ターミネーター」については、以前に書いた記事があったので、興味があれば、こちらを読んでみてください。

www.takurin.com

 
また、今回のターミネーターは、アクションだけじゃなく、SFっぽい設定も強化されていて、今風のSF映画に仕上がってます。
 
SFファン、アクションファン、シュワちゃんファンは、是非、映画館に観に行きましょう!!
 

 

ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド

ターミネーター:新起動/ジェニシス ビジュアルガイド