Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

中高年ストーカーというのが増えているらしい

 

http://www.flickr.com/photos/98327290@N02/13267563553

photo by black.zack00

最近、ストーカー規制法で摘発される中高年が増えているそうです。

被害に遭うのは、若い女性が多いそうで、今朝見た報道番組で紹介されていた事例はこんな感じ。

 

A子さんがアルバイトとして働く100円ショップには、毎日お店に来て、毎回商品を一つだけ買うおじいさんがいました。A子さんは、毎日お店にくるそのおじいさんと、少しずつ話をするようになりました。
毎日毎日、開店直後に店に来て、自分と話をしたがるので、なんとなく、自分に好意を持っていることにも気づき始めましたが、
「ちょっと面倒だな〜。でもお客さんだからしょうがないか…」
ぐらいに考えていつつも、愛想良く接客をしていました。
しかし、ある日
「A子ちゃんの大学って家から遠いよね。こないだ歩いてみたら大変だったよ。」
と言われました。
A子さんは、おじいさんに大学名は話したことがありましたが、自宅の場所を話したことはありません。
教えていないはずの自宅をなぜか把握されていることが恐くなり、A子さんはそこのアルバイトをやめてしまいました。

 

A子さんが、このタイミングで店を辞めなかったら、ストーカー行為はもっとエスカレートしていったかもしれませんね。
 
なんでも、中高年のなかでも、恋愛経験が少ない人は、高齢者にたいする尊敬の態度や接客のための笑顔とかを、自分に対する好意と勘違いしがちなんだとか。
さらに、今まで仕事一筋で生きてきたような人は、引退して暇を持て余しているので、恋愛感情にエネルギーが集中してしまうようです。
 
60、70になってから、若い子に恋愛感情を抱くとか、想像がつかないのですが、人間の心ってのは不思議なもんですね。