Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

日本全国に200以上ある「~富士」

http://www.flickr.com/photos/60547994@N07/8665325317

photo by herrmetz

日本を代表する山といえば、富士山。

私は、国内旅行が結構好きで、これまでに、全国の8割くらいの都道府県は言ったことがあると思うのですが、旅行する先に必ずあるといっても過言ではないのが、「~富士」という異名を持つ山です。

 

小京都や、~銀座と同じくらいか、それ以上にたくさんあるんじゃないでしょうか?

ちょっと調べてみたら、wikipediaで、こんな項目を見つけました。

郷土富士 - Wikipedia

全国に「~富士」ってものすごい数あるんですね。数えてませんけど、200位あるんじゃないでしょうか。

特に多いのが、「富士山」と書いて「ふじやま」って読ませるところ。

日本古来の山岳信仰の一つとしての富士信仰から、地元にある山々に~富士という愛称をつけたようです。

「~富士」の特徴

基本的に富士山と同様に、成層火山のところが多いようですが、そうでないところもあります。また、越後富士(妙高山)のように、2,000mを超えるようなところもありますが、浦安富士のように14mしかないところもあるので、高さも特に決まりはないようです。

ミッション「浦安富士」3 | SKY GATE TRAVELLIN'GROOVE

↑浦安富士って、山というよりは「丘」ですね。

とりあえず、周辺の人が「あれって富士山に似てる」と思えば、郷土富士になるようですね。

日本国内の主要な「~富士」

全国にたくさんある「~富士」ですが、主要なものを北から簡単にまとめました。

蝦夷富士=羊蹄山(北海道)

http://www.flickr.com/photos/74841793@N00/27021647

photo by psiphim6

 北海道を代表する名山、羊蹄山は、蝦夷富士と呼ばれ、古くから北海道民に親しまれてきました。

7月上旬から8月上旬には標高1,700m以上で100種類以上の高山植物が花を咲かせ、130種以上の野鳥が生息しています。自然が原始のままに保護されるとともに、登山や自然観察などの野外レクレーションに活用されています。

南部富士=岩手山岩手県

http://www.flickr.com/photos/49977253@N02/15627870741

photo by peaceful-jp-scenery

岩手県の最高峰、標高2,038メートルの秀峰「岩手山」は、南部富士の名で知られています。

麓の滝沢市からは、四季折々豊かな表情を見せる美しい岩手山の姿を どこからでも眺めることができ、ふるさとの山として愛されています。

また、山頂からの眺望は、岩木山八甲田山、遠くは鳥海山を望むことができ360度のパノラマを楽しむことができます。

南部鉄器や南部せんべいなど、岩手県には「南部(なんぶ)」と名のつくものが多いのですが、これは地名ではなく、かつてこの一帯を治めた盛岡藩の藩主「南部(なんぶ)氏」から取っているようです。

会津富士=磐梯山福島県

http://www.flickr.com/photos/25159586@N00/4232703144

photo by w00kie

福島県にある磐梯山は、会津富士とも呼ばれ古くから霊峰として信仰のシンボルになり、人々に親しまれてきました。

磐梯山の麓にある、猪苗代湖には、四季折々に移り変わる磐梯山の雄姿をくっきりと湖面に映します。

伯耆富士=大山(鳥取県

http://www.flickr.com/photos/73479994@N00/195316479

photo by lazy fri13th

伯耆富士(ほうきふじ)の名で親しまれる鳥取県の名産「大山(だいせん)」は、鳥取砂丘とならぶ鳥取県の自然遺産です。

富士山と並ぶくらい美しい姿から、NHKが選ぶ日本名峰ランキングで富士山、槍ヶ岳に続くベスト3になったそうです。

最近では、大山からわき出る名水を使って育てられた、大山どりという銘柄鶏が有名ですね。

薩摩富士=開聞岳熊本県

http://www.flickr.com/photos/64521915@N00/1433164356

photo by turnerw82

薩摩半島の南端の開聞岳(かいもんだけ)は、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳の眺めは壮観です。

その完璧な円錐形、海と山が一体になった風景。標高こそ低いですが、非常に美しい山です。

海外の郷土富士

海外の富士と言えば、「台湾富士」で知られる台湾の最高峰「玉山(ぎょくさん)」が有名です。

http://www.flickr.com/photos/17352537@N00/233833437

photo by Prince Roy

日本統治時代には、太平洋戦争開戦時の暗号にも使われた新高山(にいいたかやま)とも呼ばれていましたが、標高3952mで、日本の台湾統治時には、日本一の高さの山となったことから、新しい高い山で、新高山と名付けたそうです。

そのほかにも、アメリカ、フィリピン、メキシコと、世界各地に「~富士」の異名を持つ山はたくさんあります。

例えば、メキシコにあるポポカテペトルはメキシコ富士とも呼ばれていますが、その姿は富士山によく似ています。

http://www.flickr.com/photos/15979571@N00/5552893008

photo by RussBowling

海外に渡った日本人が、渡った先で見つけた富士山によく似た山を見つけ、故郷の日本を懐かしみ、地元の山に「~富士」の愛称をつけたのでしょう。

やっぱり富士山ってのは日本人にとって特別なものなんですね。

追記:富士塚

他にも、関東地方を中心に、富士塚と言うミニチュア富士山がいくつもあります。江戸時代は本物富士山に登れない人々が富士塚に登拝したそうです。

有名なのが、千駄ヶ谷駒込などです。

東京でめぐる富士山、5選 - Time Out Tokyo (タイムアウト東京)

FBで前職の後輩に教えてもらいましたが、こちらもいいですね。

毎年、富士山に登ろうと思いつつ、未だに登れてないので、今年は富士塚で富士山を登った気になろうかな。