Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

断捨離の思いもよらないメリット

http://www.flickr.com/photos/35342879@N00/105166597

photo by milkisprotein

シルバーウィーク中のことですが、「せっかくの休みだし、予定のない日に部屋を片付けよう、不要なものは捨ててしまおう」と思い立ち、いわゆる「断捨離」というやつをやってみました。

人生がときめく片づけの魔法」という本によると、モノの整理は「衣類→本→書類→小物→思い出の品」でやるといいそうです。とりあえず、この順番でやってみて、今、2番目の「本」までやったところです。

まだまだ捨てなければいけないものはたくさんあるんですが、収納の大半を占拠していた服と本が減ると、部屋がすっきりしますね。

でも、実は、断捨離をすると、部屋がきれいになるという意外にもメリットがあることに気づきました。 

 

断捨離すると、お金が増える

部屋中の服を洋服ダンスから出し、全ての本を本棚から出した上で、不要なものと必要なものをより分けていきました。実際にモノを床に並べてみると、すごい量の服と本を持っているということがわかります。
そして、その中で本当に自分が必要としているものって、そのうちの何割かにすぎないんですね。
かなりの量の不要な本と服が出てきたわけですが、そのまま捨てるのはもったいないということで、服は服のリサイクル用品店、本はAmazonマーケットプレイスに出品したり、ブックオフで買い取ってもらいました。
意外と高く売れるんですね。
服は全部で2,000円くらいで売れましたし、Amazonマーケットプレイスに出品した本は、現在までで2万円分以上売れています。
もともと売った値段以上の価格で買ったものではありますが、自分にとって不要になったものがお金に代わったので、少し得した気分になりました。

片付けがしやすくなった。

ものの定位置というか、あるべき場所があいまいだったのが、一回すべてのものを収納場所から出して、置き場を考え直したことで、片付けるのがすごく楽になりました。
今はモノが「あるべき場所にある」という感じがしてすごく居心地がよくなりました。

行方不明のものが出てくる。

床にすべてのものを出したことで、行方不明になっていたものがいくつか発見されました。
気に入っていたはずなのに、いつの間にかたんすの奥のほうに行ってしまい、気づけば着ていなかった服や、衝動買いしたけど、そのときたまたますぐに忙しくなって読まなくなってしまった本なんかが出てきました。
もともとは、テキトーに詰め込んでたせいでこうなってるわけですが、いいものが「発掘」されて嬉しいです^_^

まとめ

ということで、断捨離すると、部屋がきれいになるだけじゃなくて、得することがいろいろあるよという話でした。

皆さんも、連休とかの機会に試してみてください。やってみると、意外とかなりのエネルギーが必要なんで、気合を入れて臨む必要がありますよo(^_^)o

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法