Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ルーティンの大切さ

先週は、木曜日が祝日で、金曜が平日、そのあとは土日という週だったので、金曜日に有給をとって4連休にしました。

4連休にしたところで、特に旅行に行くというわけではなく、ジムに行ったりドラマをまとめ見したりして過ごしていました。

当初は、3月のTOEICに向けての準備が遅れ気味だったので、この連休で挽回しようと目論んでいたんですが、挽回どころか普段より勉強できない感じでした。

もともと、英語の勉強は、平日なら朝早めに起きて、出社前と、通勤電車の中でやるというのが日課だったんですが、会社に行かないとなると、つい、やりたいことを先行させてしまうんですよね。

普段だったら見れないドラマを見たりとか…

それで、通勤もしないので、通勤電車での勉強の時間もありません。

だいたい、平日休みの日はこんな感じです。普段も違うことをやろうとすると、普段できていることができなくなります。

人間というのは、習慣の生き物ですから、なかなか習慣から外れたことはできないんですよね。

やっぱり、休みの日であっても、極力ルーティンとしている作業は、平日と同じ時間帯にやったほうが良いんでしょうね。

それか、いっそのこと休みの日に勉強するのは諦めて、思いっきりか。

どちらかですね。

休みの日まで半端に勉強するよりは、思い切って勉強しないって手もあるかもですね。

でも、勉強家の方って、基本的に前者なんでしょうね。

まあ、いろいろ試してみます。

「1日30分」を続けなさい! (だいわ文庫)

「1日30分」を続けなさい! (だいわ文庫)