Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

最近、監査という仕事に興味が出てきた

 http://www.flickr.com/photos/14371453@N02/2441923091

photo by photoblog0006

 

監査法人をやめて2年ほど経ちましたが、最近、また監査という仕事に興味が湧いてきました。
 
東芝の事件があってから、過去の粉飾事例をいろいろと調べていたんですが、元監査人としては、やっぱり「こういう視点で監査しなきゃな〜」とかっていろいろと考えてしまうんですよね。
まだ、前職の習慣が抜けていない…
 
不正があった企業の調査報告書とかは、ついつい読んでしまいますしね。
 
今月号の「企業会計」の、「会計監査クライシス」という特集もなかなか興味深かったです。
Accounting(企業会計) 2016年 03 月号 [雑誌]

Accounting(企業会計) 2016年 03 月号 [雑誌]

 
監査って、直接対峙するクライアントからは、基本的には嫌われることが多いですし、何より無意味な社内資料の作成に時間を奪われるのが辛かったです。
 
それでも、数字をベースにクライアントかと会話をして、「今期はこういうことがあったから、こういう数字になるはず」みたいなことを考えるのはけっこう面白かったです。
 
監査法人は、自己保身の為の無意味な仕事を減らして、もっと実質的な監査の時間を増やせば、監査の質も上がるし、もっと魅力的な職場になるんじゃないかなとおもいます。
 
待遇とか労働時間とか考えたら、いまさら監査法人に戻るのは現実的では無いので、独立したら、非常勤で監査をやってみたいななんて考えています。
 

 

監査法人を叱る男 ― トーマツ創業者・富田岩芳の経営思想

監査法人を叱る男 ― トーマツ創業者・富田岩芳の経営思想