Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

英語日記をはじめてみました。

おとといから、ふと思い立って、英語で日記をつけています。
と言っても、普段からつけている日本語の日記は変わらず書き続けて、それとは別に英語でも書いています。

英語の勉強は長らく続けていますが、英語で文章を書くことに対する苦手意識があって、自分が書いている英語が正しい英語なのかどうか、いまいち自信が持てていません。

正しい文章を書くために、改めて文法の勉強などもやっているんですが、やはり文章というのは、実際に書かないことには上達しないものだと思います。

日記であれば、日常のことなので、ネタにも困らないし、英作文の練習をするのにちょうどいいかなということで、英語での日記をはじめてみました。

そうはいっても、ただ書くだけではなく、「正しく書く」のが目的なので、添削とそのあとの見直しもできるようにしておきたいです。

そこで考えたのが、Ginger、lang-8evernoteを使った英語日記です。
Gingerは、英文の自動修正アプリ、Wordのスペルチェックが高性能になったようなイメージのアプリです。
lang8は、外国語の相互添削のSNSです。いろいろな国の人が、学習中の言語で書いた文章を相互に添削し合うというサービスです。
Evernoteは、言わずと知れた高機能のメモアプリです。

手順としては、以下の通りです。
  1. Gingerに日記を英語で書く、
  2. Gingerの機能を使って、文法のミス、スペルミスを修正する。
  3. Gingerで修正した英文をEvernoteに投稿する。
  4. Evernoteからlang8にコピペで投稿する。
  5. lang8で添削してもらった文書を、元の文章を書いたノートに貼り付ける。
  6. 間違えたポイントなどを、Evernoteの同じノートに書き込む
ざっとこんな感じです。
もう少し、詳しく解説します。
まずは、Gingerというアプリを使います。
Ginger 辞書 | 英語辞書 | 英文法

Ginger 辞書 | 英語辞書 | 英文法

  • Ginger Software
  • 仕事効率化
  • ¥480

英文を書いて、チェックをかけると、文法的におかしい箇所にチェックがかかり、修正候補が出てきます。
f:id:takkuya84:20160225234727p:image
候補の中から、自分が言いたいことに一番近そうなものを選ぶと、文章が修正されます。
f:id:takkuya84:20160225234939p:image
この修正後の文書をEvernoteに送ります。コピペしないでも、アプリから直接送れるので、便利です。
f:id:takkuya84:20160225235120p:image
で、Evernoteに投稿した文書を、コピペでlang-8に投稿します。

しばらくすると、親切なネイティブの方が文章が添削してくれます。
最初からlang8に投稿しないで、Gingerを使うのは、添削する人がプロではなく、あくまでボランティアでやってくれているからです。
あまりに間違いの多い文だと、添削する気が起きなくなってしまうんじゃないかなと思いますので。
で、添削した結果を先ほどの添削前の文章がかかれたEvernoteのノートの下に書き込むと、添削前と後のノートを並べてみることができます。
f:id:takkuya84:20160225235629p:image
あとは、必要に応じて、メモを入れていけば完成です。
2、3ヶ月くらい続ければ、自分が間違えやすいポイントとかがわかってきそうですね。

まだはじめてから3日で、どれだけ続くかわかりませんが、こんな感じで英語日記を続けていきたいと思います。