Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ガラケー&タブレット派には、シムフリーモバイルルーターが良い感じ

もしあなたがMVNOの契約をしていて、家族の誰かがWi-Fiでしか通信ができないタブレットを持っているなら(もしくはその逆なら)、MF98Nという、素晴らしいモバイルルーターを強くオススメしたいです。

 

いまやスマホ全盛の時代ですが、通信料を極力抑えたいという人の中には、Wi-Fiモデルのタブレットガラケー、みたいな組み合わせの人もまだまだいるかと思います。

うちの妻がまさにそれで、タブレットWi-Fiオンリーのモデルなので、これまでは移動中はインターネット通信ができませんでした。

ところが最近、移動中にネットサーフィンやラインが使えないことが不便になってきたようで、タブレットセルラーモデルやモバイルルーターなんかを検討していました。

 

まずは、タブレットを活かしたいということもあり、モバイルルーターを買うことにしました。

その上で、私がイオンモバイルで契約していて、一契約で複数のシムカードを使えるので、イオンモバイルのシムカードが使えるシムフリールーターを買うことになりました。

シムフリーモバイルルーター

シムフリーモバイルルーターってないかな〜と探した結果、最終的に決めたのが、ZTEのMF98Nです。

MF98Nの良いところは、まずは電池ですね。最大14時間持つそうです。
モバイルルーターってけっこう電源をつけっぱなしにしがちで、わりとすぐに電池がなくなってしまうことが多いのです。
MF98Nなら、家を出る前に充電をマックスまでしておけば、一日中使いっぱなしだとしても、その日のうちに電源がなくなることはないでしょうね。

バイルバッテリ-にもなる

しかも、このルータールーターとして使えるだけでなく、いざとないう時はモバイルバッテリーになるんですよね。これが地味に嬉しい。

モバイルルーターとモバイルバッテリーの。一台二役で、今なら大体12,000円程度ですから、かなりコストパフォーマンスは高いと思います。

f:id:takkuya84:20160629061448j:plain

http://www.ztemobile.jp/products/mf98n.html

海外旅行でも活躍できそう

シムフリーで、最大14台同時接続可能なので、海外旅行に行った時には、現地のシムをこれに差し込めば旅行先でインターネット環境をすぐに作ることができます。

スマートフォンと違って、シムの抜き差しが簡単に出来るようになっているところもGOODです。

使いやすい

この製品のもう一つの良さは、使いやすさですね。通信会社と契約してきたマイクロシムカードを差し込んで、PCもしくはスマホで簡単な設定をすればすぐに使えます。
電源のオンオフが物理的なスイッチの切り替えなのも良いですね。モバイルルーターって、けっこう電源を切ったつもりで実は切れてなかったってことがけっこうあるんですが、これは液晶を見なくても電源が切れているかどうかがわかるので電源切り忘れの心配はありませんね。

 

ZTEは、シムフリーの格安スマホなどのメーカーで、近年のMVNOの流れに乗って、業績を伸ばしてきています。
そんなZTEが出しているモバイルルーター、MF98Nは、同社のスマホと同様に格安ですが、高機能でした。

 

4G LTE Mobile Wi-Fi ルーター MF98N【SIMフリー】

4G LTE Mobile Wi-Fi ルーター MF98N【SIMフリー】