Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

自動で体重・体脂肪率をスマホに連携してくれる体重計が便利

 

一時期、レコーディングダイエットというのが流行りましたね。
体重と食べたものを記録していくだけのお手軽さもあって、私の周りでもやっている人はけっこういました。

 

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

 

 

 
 
食事の記録は面倒でも、体重・体脂肪率を日々記録していくだけでも効果はあるようです。
 
記録する「だけ」とはいえ、その「だけ」を継続できないのが人というものです。
 
私も一時期は、家にあるタニタの体組成計に朝晩、スマホのアプリに記録していたのですが、いつしか2日一回になり、週に2回、週に1回と記録する頻度が減ってしまいました。
 
もっと簡単に記録できるものがないかな〜と探したところ、Withingsという体重計が、スマホに自動で連携できるものの中ではけっこう人気が高いということを知りました。
 
 
一つ前のモデルだと、体重しか記録できないようでしたが、最新のモデルだと体重に加えて体脂肪率、心拍数*1も測定できるようです。
 
専用のアプリと連携することで、体重を測定するだけで、自動でグラフを作ってくれます。

f:id:takkuya84:20160802220722p:image

f:id:takkuya84:20160802220718p:image

細い線が測定値で、太い線が移動平均のようです。
 
一覧表示もできます。

f:id:takkuya84:20160802220730p:image

 
しかも、このアプリ、iPhoneの標準アプリHealthとも連携できるので、歩数や消費カロリーなんかもこのアプリだけで確認することができます。
 

f:id:takkuya84:20160802220726p:image

また、登録した情報をもとに、今乗っている人が誰なのか?を自動で判定してくれる機能もあるので、家族で共有することもできます(双子や年の近い兄弟とかだと判別できないかもですが…)
 
日々の体の変化を記録し続けることは、体型の維持に役立つと思いますので、体重・体脂肪率の記録は続けていきたいと思います。
 
まあ、なんせ、やることは体重計に乗るだけですからね。
その後の記録やグラフの作成はアプリの方で勝手にやってくれるわけなので。
 
 
 

*1:正直、心拍数を測定する必要性は感じないわけですが