Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ジャンプ式の折りたたみ傘が地味に便利だなあ

昨日の雨はすごかったですね。

うちの会社は、各自の判断で出勤てな感じになったんですが、外せない打ち合わせがあったんで、やむなく出勤しました(会社にPC置いてっちゃったからってのもあるんですけどね😓)

雨の日に電車乗るときって、傘が邪魔ですよね。

特に、電車が混んでる時とかは、他の人に傘が当たらないようにすごく気を使うので、基本的に折り畳み傘を使っています。

でも、一般的な折り畳み傘って、ビニール傘みたいなジャンプ機能が付いてないので、開くのにもたつくことがあります。

地下鉄の出口とかで、傘を開くのがもたつくとすごく気まずいです…後ろの人から、「早く出ろよ」って視線が、小心者の私には…

それで、Amazonで見つけた、ジャンプ機能つきの折り畳み傘を買ってみたんですが、これがすごい快適でしたね。

 

 

地下鉄の改札を出たら、袋から取り出して、出口ではボタンを押すだけで、スマートに外に出れます。

傘をたたむ時も、ボタンを押すだけで済むのもいいですね。

普通の折り畳み傘に比べて、少し値段は張りますが、雨の日には、「買っといてよかった〜」って思いますね。

あ、それと、折り畳み傘関連でいうと、マイクロファイバー使用の折り畳み傘ケースも便利です。

 

 これは、折り畳み傘のケースなんですが、内側が吸水素材を使っているので、折り畳み傘についた雨を吸収してくれます。

これを使うと、傘をカバンにしまうときに、カバンの中が濡れるのを防げます。

「濡れた傘をカバンに入れたくなくて、網棚の上に置いといたら、そのまま(網棚の上に置いたまま)電車を降りちゃった」って体験を何度もしているので、これはこれで便利です。

しかも、チャックを下まで引くと、袋が完全に開く形になっているので、カバンを吹いたりするのにも使えます。

ということで、雨の日に地味に役立つ通勤グッズのご紹介でした。