Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ブラックフライデー

毎年、この時期になると、アメリカのブラックフライデーの様子がニュースで取り上げられます。

ブラックフライデーとは、wikipedia では、以下のように書かれていますが、

ブラックフライデー(英語: Black Friday)は、小売店などで大規模なセールが実施される11月の第4金曜日。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。ブラックフライデーには買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている[1][2]。また、ブラックフライデーは年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

要するに、一年の中で、アメリカ国民の買い物が一番盛り上がる日のことです。

 

毎年、ニュースで見るだけだった、ブラックフライデーですが、今年は日本でもブラックフライデーのセールを実施するところが出てきていました。

身近なところだと、イオンとトイザらスが開催していましたね。

日本でもブラックフライデー=米国発商戦、イオンなど実施:時事ドットコム

これまで、日本とは全く馴染みのなかった、ブラックフライデーですが、そのうち、ハロウィンみたいに馴染んでくるかもしれません。

 

実際に、私も家から近いところにイオンがあるので、様子を見てきました。

いろいろなものが、お安くなっていたので、通常の週末に比べて、かなり混雑していました。

f:id:takkuya84:20161127235608p:image

中でも、メンズスーツは全品半額という大盤振る舞いだったので、試着室前には行列ができていました。

f:id:takkuya84:20161127235812p:image

普段、そこの試着室で人が並んでるっていうのは見たことないんですけどね。

そのほかにも、食料品や日用品もお得になっているものはついつい買ってしまいました。

来年もブラックフライデーのセールをやるかどうかは今年の結果次第だと思いますが、日本人はセールに弱いので、あっという間に定着するんじゃないかななんて思いました。