Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ほんの少しの手間で、はてなブックマークは情報収集の「要」にできる


information




皆さん、はてなブックマーク(通称はてブ)って使ってますか?

実は私、はてなブログを使っていながら、これまで、はてブは正直ほとんど使ってませんでした。

はてブを使わなかった理由

一時的に記事を保存しておく、ウェブブックマーク用のアプリとしては、これまでずっとはてブではなく、Pocketというアプリを使っていました。
今迄、はてブ使わなかった大きな原因は、メインの情報収集源としているFeedlyからはてブへの登録の煩わしさです。
FeedlyのPocketへの送信の操作は、ワンタップできますが、Feedlyからはてブへの登録は、通常の方法でやると、けっこう面倒なんです。
通常のやり方でやると、面白そうな記事を見つけてから、「あとで読む」タグをつけるまでに計6タップ必要です(①右上タップ②iOS Sharing③はてブマーク④タグ入力⑤「あとで読む」タグ追加⑥保存)。

はてブを使ってみたい

Pocketは情報収集という意味では便利なのですが、Pocketのアプリからはtwitter等の他のSNSへの投稿があまり綺麗にできないのがずっと気になっていました。
「おすすめ」という機能で本文中の文章を抜粋できるのですが、SNSに投稿できるのは、あくまで自分のコメントだけで、コメントと記事URLが閲覧できるpocketのURLが共有できるのみでした。
一方で、はてブの公式アプリなら、本文中の引用したい箇所とコメントが両方SNSに投稿できます。こっちの方がフォロワーの方が記事内容を把握するのが楽なんですよね。

記事を共有した時のPocketとはてブの見え方の違い

Pocketの場合

f:id:takkuya84:20161224162538p:imagef:id:takkuya84:20161224162542p:image

 

 

左が、Pocketでシェアした時のtwitterでの共有のされ方で、右がtwitterで共有リンクを開いた時に表示される画面です(スマホだと、上下ですね)。Pocketを使うと、共有のツイートをみてから、実際の記事を開くまでに2クリック必要です。
しかも、twitterからはコメントのみで、記事から抜粋した部分は読めないので、フォロワーの方は、なんでこういうコメントしているのかわからないんですよね。

はてブの場合

 

f:id:takkuya84:20161224162547p:image

はてブだと、引用部分、コメント、記事タイトルの順で共有されます。これだと、どんな記事のどこに対してコメントしたのかがすぐにわかります。
また、はてブを使うと、同じ記事に対して、他の人がどんな反応をしているのかを見ることができるのも魅力ですね。
 

IFTTTでレシピを工夫したら、一気に「使える子」になった。

IFTTTとは

IFTTTとは、Webサービス同士を結びつけるサービスです。あるWebサービスで特定
操作をした場合に、他のWebサービスで自動で特定の動作をさせることができます。
例えば、twitterでお気に入りに登録したツイートをEvernoteに保存するなんてことができます。
すごく便利なサービスで、これまでもいくつか設定を作って作業の自動化を図っています。
 IFTTTへのリンクは↓こちら

設定の仕方

メールでブックマークを追加する機能を活用
IFTTTでレシピをつくるに当たって、はてブの、メールでURLで送ると、ブックマークを追加できる機能、これをうまく活用できないかと思いました。
Pocketに保存したことをトリガーにして、ブックマーク追加用のアドレスに、保存したURLを送ることで、はてブに追加するという寸法です。
とはいえ、「あとで読む」という属性情報をどうやってそこに載せるのか?というのが問題になります。
「あとで読む」は所詮タグ
考えた結果、気づいたのは、はてブの「あとで読む」は所詮はタグ、つまりテキスト情報でしかないということです。そこで、メール本文に[あとで読む]を追加して見たところ、うまく動きました。
実際のIFTTTの設定画面は、下のような感じです。

f:id:takkuya84:20161224162529p:image

これをやっておくと、実際にFeedlyからPocketに保存したURL は全てが、はてブの「あとで読む」に登録されます。
また、Feedly以外からでも、直接Pocketに保存したリンクもはてブの「あとで読む」に追加されるので、はてブに登録するものを全てをPocket経由で保存するという使い方もできます。

はてな側の設定

はてブ側では、特に設定は必要ないのですが、SNSにシェアする際に、Evernoteへの保存をデフォルトにしておくと、すごく便利です。
実は、はてブからEvernoteに保存すると、そのURLの全文をEvernoteにクリップしてくれるのです。
つまり、シェアした記事は、全文を保存しておくことができるということです。これは、pocketにもFeedlyにもない機能なんです。
Evernoteに、自分が何かしら反応した記事とそのコメントが残るので、後々調べ物した時とかに役に立つはずです。 

はてブが情報収集の「要」になった

ということで、Feedlyからワンクリックで、はてブに転送することに成功しました。これからははてブをガンガン活用していきたいと思います。
ついでに、私のブックマークを公開しておくので、よかったらフォローしてください。

takkuya84のはてなブックマーク

 

 

IFTTTレシピブック (I・O BOOKS)

IFTTTレシピブック (I・O BOOKS)