Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

高校の「歴史」は歴史を体系的に理解するにはいいかも

Philipsburg Manor

歴史について書かれた本が好きで、特に遺産を元に時代を検証するようなのがミステリー的な要素もあって好んで読んでます。

大人になってから、歴史について書かれた本をよく読むようになったおかげで、歴史についての断片的な知識はそれなりにあるものの、一つ一つの出来事のつながりをもう少し理解したいな〜なんてことを最近思っています。

いわゆるお勉強の方の「歴史」は、暗記もののイメージが強くて苦手でした。

覚えたら覚えただけ点数になりますからね。あれは。

それでも、高校の歴史の教科書は主要な出来事を網羅しているので、歴史の流れを知るのには役立ちます。

たま〜に、詳説歴史研究という、教科書の内容をさらに突っ込んだ本をパラパラめくったりしています。

ただ、歴史の教科書にせよ、参考書にせよ、細かいし、書いてあることが固いんですよね。

で、教科書の内容をやさしく解説してる動画とかないかな〜と探していた時に、、スタディサプリというサービスに出会いました。

これは、リクルートが運営しているサービスで、大学受験に必要な教科、全て合わせて、月額たったの980円で人気講師の解説講義が見放題という素晴らしいサービスです。

お試し期間もあるので、試しに世界史の講義を見てみたんですが、人気講師だけあって、すごくわかりやすいですね。この講義をちゃんと受ければ世界史の知識はかなり深まりそうです。

他の教科ももちろん観れるので、昨今、国際政治で色々動きがあるので「政治経済」を観たり、国語力に不安があるので「現代文」なんかものぞいてみようかななんて思ってます。

他にも英語も数学もあるので、受験生だけではなくて、やり直しで勉強したいって人にも嬉しいサービスなんじゃないかなと思います。

また、別サービスでTOEICや簿記講座のの同様のサービスもあるようです。