Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

AIとかロボットとかと未来の働き方

Robot

最近、AI、IoTという用語を新聞で目にしない日は無いですね。

どこの企業も、AIで何ができるなのか?何が変わるのかについて、何かしら問題意識を持って研究しています。

AIとか、IoTとかロボットとか、「人間の代わりになんかしてくれるもの」の技術が急速に発展していく中で、我々の生活というのはどういう風に変わっていくのでしょうか?

これらの技術が、人間の生産性を高めるのは間違いないでしょう。

 

その先の世界はどうなっていくのかな〜なんて考えた時、2通りの考え方があるんじゃ無いかと思っています。

これは、産業革命の後に失業者が街に溢れたという話に似ています。

産業革命の前後で貧しい人が増えたかというとそうではなくて、全体の生産性が上がったことで、失業者を保護する余裕が生まれたりして、その後、社会は(少なくとも物質的には)豊かになってくるんでしょうね。

将来的に、人間がほとんど働かなくても生活できるようになってしまうと、ベーシックインカムの話とかも現実になってくるんじゃないかと思ってます。

ベーシックインカムの最大の課題は、いかに不公平感が出ないような分配方法にするかってところだと思います。これは、本当に難しい問題ですね。