Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

トランプが任期の途中で辞任する確率

president's day

ついに、トランプ大統領が誕生しますね。

就任前に、これだけ嫌われているアメリカ大統領というのは、初めてではないでしょうか?

以下は日経の記事ですが、就任式当日も各地で抗議デモが開催されるんだとか

 米国土安全保障省によると通例の10倍にあたる99団体が21日までの3日間でトランプ氏への抗議や支持のデモを予定。

日本だと、総理大臣で、これだけ批判の対象となっていれば、すぐに辞任に追い込まれそうなものですが、アメリカではそうもいかないようです。

何でも、アメリカ大統領で、任期の途中で辞任したのは、ただ一人だけだそうです。

 

唯一、辞任したのが、ニクソンなのですが、彼はウォーターゲート事件で大統領選挙に絡む不正が発覚したための辞任でした。

その他にも任期途中で辞めた人はいますが、病死か暗殺されるかのどちらかの理由です。

ということは、どれだけ不人気になろうと辞任するという確率は相当低そうですね。

最低4年間はトランプ大統領と世界は付き合わなければならないわけです。