Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

uber性差別について話し合うMTGで性差別発言という笑えない展開

以前から話題になっていた、uberの性差別問題。

ウーバーで発覚した新たな「女性問題」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

またまた何やらやらかしてしまったようです。

こちらは、Guardianの記事。

Huffington said that data showed that once a company had one woman on its board, it was more likely to have a second.

Then Bonderman interjected: “Actually, what it shows is that it’s much more likely to be more talking.” He subsequently sent an email to the staff apologizing for his “disrespectful comment”.

Uber board member resigns after sexist remark at meeting addressing sexism | Technology | The Guardian

この発言のどこが問題なのか、いまいちピンときませんでした。

こちらは、bloombergの記事ですが、日本訳だと、「おしゃべりが増える」と訳されていますね。

取締役会における1人の女性の存在が他の女性を呼び込むことにつながるとアリアナ・ハフィントン取締役が発言したの対し、ボンダーマン氏は実際には「おしゃべりが増える」結果になると語ったという。

ボンダーマン氏がウーバー取締役を辞任-会議で性差別的な発言 - Bloomberg

うーーん。ニュアンス的には、女性役員が増えると、「無駄話、おしゃべりが増える」っていうことなんでしょうかね。

どちらかというと、おじさんの方が(無駄に)話が長いというイメージがあるんですが。。。

ちなみに、この発言を聞いた女性の反応はこの動画がわかりやすいです。

Another Uber Sexist Steps Down: The Daily Show - YouTube

口は災いの元。

ですね。

 

現場で役立つ!  セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

現場で役立つ! セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方