Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ニュース英語を勉強するなら、Late-night talk showがオススメな理由

最近通っているジムでは、クロスマシンのテレビでyoutubeが見れるようになっています。延々と動画を見ながら脂肪を燃やすことができて、一挙両得な感じです。
よく見ているのは、米国で、Late-night talk showと呼ばれているジャンルのトーク番組です。
アメリカでは、このジャンルの歴史は古いらしく、
Youtubeで、late night talk show で検索すると色々な番組がヒットします。
 
ただ楽しく見ているだけなんですが、扱っている話題が日々のニュースの話なので、ニュースによく出てくる英語の表現を覚えるのに役立っています。
ニュース英語を勉強したいって人には、非常にオススメです。
 

オススメな理由

無料で見れる

なんといっとも、全て無料で見れるのが嬉しいです。
YouTubeに公式のチャンネルがたくさんあるので、YouTubeにあるのは全部無料で見ることができます。
私がよく見ていて、オススメなのは、以下の3つです。
Late Night with Seth Meyers
The late show with Stephen Colbert 
The daily show with Trevor Noah 
 

一本当たりの時間が短い

また、番組にもよりますが、一本当たりの時間は5分から20分くらいと短いので、ちょっと空いた時間に見るのにちょうど良いです。ジムでの準備運動中に見ることもできますし、ちょっとした移動中に一つみ終えることができます。
 

面白い

語学の学習が長く続くかどうかは、使っている題材が興味を持って続けらるか/面白いかどうかがすごく大事です。
この点、Late night showは、視聴者に飽きさせないように工夫して作っているので、やっぱり面白いです。テンポよく次から次へと笑うタイミングがくるので飽きずに見ることができます。

定期的に更新される

毎日または週に一回など定期的に更新されていて、毎回そのときの時事ネタを扱っているので、日本のメディアを追っているだけでは触れなかったニュースに出会うこともあります。

ニュース英語の「はじめの一歩」として

ということで、Late night show 、ニュース関係の英語を学びたいと思っている人、英語のニュースが終えるようになりたい人にとって、最初の一歩として非常にオススメです。

 

ニュース英語究極単語(きわめたん)10、000―時事英語→訳語→定義・情報

ニュース英語究極単語(きわめたん)10、000―時事英語→訳語→定義・情報