Octopus's Garden

半歩先の生き方・働き方を考えるブログです。

ニュース英語を勉強するなら、Late-night talk showがオススメな理由

最近通っているジムでは、クロスマシンのテレビでyoutubeが見れるようになっています。延々と動画を見ながら脂肪を燃やすことができて、一挙両得な感じです。
よく見ているのは、米国で、Late-night talk showと呼ばれているジャンルのトーク番組です。
アメリカでは、このジャンルの歴史は古いらしく、
Youtubeで、late night talk show で検索すると色々な番組がヒットします。
 
ただ楽しく見ているだけなんですが、扱っている話題が日々のニュースの話なので、ニュースによく出てくる英語の表現を覚えるのに役立っています。
ニュース英語を勉強したいって人には、非常にオススメです。
 

オススメな理由

無料で見れる

なんといっとも、全て無料で見れるのが嬉しいです。
YouTubeに公式のチャンネルがたくさんあるので、YouTubeにあるのは全部無料で見ることができます。
私がよく見ていて、オススメなのは、以下の3つです。
Late Night with Seth Meyers
The late show with Stephen Colbert 
The daily show with Trevor Noah 
 

一本当たりの時間が短い

また、番組にもよりますが、一本当たりの時間は5分から20分くらいと短いので、ちょっと空いた時間に見るのにちょうど良いです。ジムでの準備運動中に見ることもできますし、ちょっとした移動中に一つみ終えることができます。
 

面白い

語学の学習が長く続くかどうかは、使っている題材が興味を持って続けらるか/面白いかどうかがすごく大事です。
この点、Late night showは、視聴者に飽きさせないように工夫して作っているので、やっぱり面白いです。テンポよく次から次へと笑うタイミングがくるので飽きずに見ることができます。

定期的に更新される

毎日または週に一回など定期的に更新されていて、毎回そのときの時事ネタを扱っているので、日本のメディアを追っているだけでは触れなかったニュースに出会うこともあります。

ニュース英語の「はじめの一歩」として

ということで、Late night show 、ニュース関係の英語を学びたいと思っている人、英語のニュースが終えるようになりたい人にとって、最初の一歩として非常にオススメです。

 

ニュース英語究極単語(きわめたん)10、000―時事英語→訳語→定義・情報

ニュース英語究極単語(きわめたん)10、000―時事英語→訳語→定義・情報

 

 

 

uber性差別について話し合うMTGで性差別発言という笑えない展開

以前から話題になっていた、uberの性差別問題。

ウーバーで発覚した新たな「女性問題」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

またまた何やらやらかしてしまったようです。

こちらは、Guardianの記事。

Huffington said that data showed that once a company had one woman on its board, it was more likely to have a second.

Then Bonderman interjected: “Actually, what it shows is that it’s much more likely to be more talking.” He subsequently sent an email to the staff apologizing for his “disrespectful comment”.

Uber board member resigns after sexist remark at meeting addressing sexism | Technology | The Guardian

この発言のどこが問題なのか、いまいちピンときませんでした。

こちらは、bloombergの記事ですが、日本訳だと、「おしゃべりが増える」と訳されていますね。

取締役会における1人の女性の存在が他の女性を呼び込むことにつながるとアリアナ・ハフィントン取締役が発言したの対し、ボンダーマン氏は実際には「おしゃべりが増える」結果になると語ったという。

ボンダーマン氏がウーバー取締役を辞任-会議で性差別的な発言 - Bloomberg

うーーん。ニュアンス的には、女性役員が増えると、「無駄話、おしゃべりが増える」っていうことなんでしょうかね。

どちらかというと、おじさんの方が(無駄に)話が長いというイメージがあるんですが。。。

ちなみに、この発言を聞いた女性の反応はこの動画がわかりやすいです。

Another Uber Sexist Steps Down: The Daily Show - YouTube

口は災いの元。

ですね。

 

現場で役立つ!  セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

現場で役立つ! セクハラ・パワハラと言わせない部下指導 グレーゾーンのさばき方

 

 

 

 

現金を利用できないお店について考えてみた

Atos - What-would-life-be-like-without-money

今日のネタはWSJのこの記事
メリーランド州ボルティモアのパークカフェ&コーヒーバーでは、わずか3カ月で5回も強盗被害に遭った。これを受けてオーナーのデービッド・ハート氏は、地元客相手の小さなコーヒー店としては数年前であれば過激に見えた措置に踏み切った。現金の受け取りを一切やめたのだ。ハート氏にとっては捨て身の決断だったが、意外なことに売り上げは落ちなかった。
 
5回も銀行強盗にあったというカフェが、現金の取り扱いを一切やめたという記事。クレジットカード大国のアメリカだから出来たという意見もあるかもしれませんが、日本でも同じことができないかというと、そうではないと思います。

ブロックチェーンが財務報告を変える ①

Chains

最近、AIとかフィンテックとかいう言葉が流行りだしてきて、会計業界では、今後この業界はどうなっていくんだろうか?とかそんな話題で持ちきりです。

そんな中で、私が最も業界にインパクトがありそうな技術だと感じているのは、ブロックチェーンです。

ブロックチェーンは、取引の記録である帳簿が全世界に向けて公開されているので、途中で改ざんすることは不可能です。

続きを読む

トランプが任期の途中で辞任する確率

president's day

ついに、トランプ大統領が誕生しますね。

就任前に、これだけ嫌われているアメリカ大統領というのは、初めてではないでしょうか?

以下は日経の記事ですが、就任式当日も各地で抗議デモが開催されるんだとか

 米国土安全保障省によると通例の10倍にあたる99団体が21日までの3日間でトランプ氏への抗議や支持のデモを予定。

日本だと、総理大臣で、これだけ批判の対象となっていれば、すぐに辞任に追い込まれそうなものですが、アメリカではそうもいかないようです。

何でも、アメリカ大統領で、任期の途中で辞任したのは、ただ一人だけだそうです。

続きを読む

AIとかロボットとかと未来の働き方

Robot

最近、AI、IoTという用語を新聞で目にしない日は無いですね。

どこの企業も、AIで何ができるなのか?何が変わるのかについて、何かしら問題意識を持って研究しています。

AIとか、IoTとかロボットとか、「人間の代わりになんかしてくれるもの」の技術が急速に発展していく中で、我々の生活というのはどういう風に変わっていくのでしょうか?

これらの技術が、人間の生産性を高めるのは間違いないでしょう。

続きを読む